“精鋭プロ講師集団”とは?

成績を上げる自信があるSAE。

学生アルバイト講師は一切いません。

経験豊富で難関受験のノウハウを持った講師陣が集結する“精鋭プロ講師集団”です!

 

なぜ、“精鋭プロ講師集団”なの?

SAEは、多くの生徒を志望校に合格させた実績と経験がある講師陣ばかりです。学生アルバイトは一切おりません。 なぜならば、当塾はプロ講師としての実績や人格、生徒へのアプローチの仕方などあらゆる角度から優秀だと、“天性の指導力”を誇る飯田代表が判断した人物を採用しているからです。 SAEの精鋭プロ講師陣は、大手予備校をはじめ、大手塾の現役講師、赤本・青本の執筆者、全国入試問題(旺文社)執筆者、カリスマ個別指導講師、大手の家庭教師センターの実力派プロ講師など30人が在籍しております。

 

講師同士がライバルです。実力主義の現場!

SAE代表の飯田代表は、自ら現役講師として生徒の指導にあたっています。 「現場で、(他の講師に)負けたくない」という飯田代表。 人一倍、生徒の成績を上げることにこだわっているのです。 講師陣は、「成績を上げる」ということを競い合うライバル同士でもあります。 プロ講師同士が明確な目標を持って常に切磋琢磨する現場です。指導に関しては、決して手を抜きません。だからこそ、SAEは間違いなく、成績を上げられる塾なのです。

 

講師陣の面倒見の良さと、チームワークが定評です!

当塾では、生徒の学習面だけではなくメンタル面のサポートにも力を入れております。 受験勉強を継続するためには、モチベーションを保つための声掛けや気分の切り替え方などのサポートも必要です。保護者の方にご安心していただけるよう努めてまいります。 さらに、飯田代表自身が、責任を持って生徒に合った講師を選びます。いくつかの教科にわたる場合は、数人の講師が一人の生徒を担当し、生徒に関する情報を共有しながら指導にあたらせていただいております。 精鋭プロ講師陣によるチームワークを組んでの指導に関しても、在塾生の保護者の方からは「面倒見が良い」「安心して任せられる」と好評です。 ※講師が合わなかった場合、交代のご要望も承ります。

入塾を迷っている、検討されている皆さんへ

精鋭プロ講師陣からのメッセージ

入塾前は、勉強の習慣がついていない生徒さんもいらっしゃいます。いきなり難しい問題を解かせることはしません。まずは、できることから取り組んでもらい、自信をつけることが第一歩です!

志望校を受かるためにやるべきことは何か…いくら一人で考えていても答えは出ません。保護者の方もどの科目をどの配分で勉強させたらいいのか、悩んでいると思います。そのような悩みを必ず解消させます。

苦手なところを見つけたあとは、解くべき問題を順番に解かせます。合格への道のりを教えられる自信があります。

基礎が大事です、土台がしっかりしなければ難しい問題をいくらやっても身に付きません。単なる解答方法の暗記だけでは、問題を変えたらできなくなります。40台だった偏差値も基礎を積むだけで、偏差値も50~55にUPします。

体験授業でも、その子の一つや二つの課題を見つけてあげることができます。

(講師の私は)受験生のときに限っては能力的に超えられない存在でありたいです。
超えたいけれど超えられない存在があるからこそ、受験生は上を目指して頑張れるのだと思います。

HPだけでは分からないことがたくさんあります。
直接お話しませんか? ぜひ会いにきてください!

SAEが誇る講師陣

SAE代表・講師 飯田 雅尚  

【プロフィール】
大学受験…英語・小論文・面接指導
中学受験…算数・国語
東京大学文学部言語文化学科(言語学専修)卒業。
1975年生まれ。県立土浦第一高校出身。
主に大学受験の英語・小論文・面接指導、中学受験の算数・国語などを担当。
大学在学時から集団塾で受験生50~60人のクラスで教鞭に立つ。
さらに、家庭教師や個別塾などの指導経験も豊富。

一時は弁護士を目指したこともあったが、「生徒さんの成績を上げたい」という熱い思いから、独立してSAEを設立。
これまで指導した生徒の数は1000人を超えるという。
東大、早慶大、各大医学部など難関受験を突破させ、合格実績を上げている。
「楽しくて分かりやすい授業」と「徹底した管理指導」が定評で、“天性の指導力”に受験生のファンは多い。

飯田 雅尚 講師インタビューはこちら

SAE講師・生物 太田 信頼  

【プロフィール】
横浜市立大学大学院 医学研究科卒業、大手予備校講師、元進学塾講師教科主任。
主に、大学受験の生物を担当。テキストや模試の作成、問題集・参考書の執筆も多数。作成・執筆数は年間40~50本も上る。

生物に対する理解を深めるために考え抜かれたオリジナルテキストは定評があり、当塾で授業を経験したほとんどの生徒が、偏差値を驚くほど大幅に向上させている。

Q. SAEで指導されていて感じる他塾との違いは。

A. 集団塾と個別塾の両方で指導していますが、個別塾の場合、先生の質に差があるところが多いと思います。そんな中で、質が高く、各教科のプロフェッショナル講師が集まっていると感じるのは、このSAEです。 個別塾の中には、一人の講師がいくつもの教科を指導しなければなりません。正直、自分の専門教科以外は不安ですが、SAEでは専門教科を担当できますので、自分の教科に関しては絶対の自信を持って教えられる環境が揃っています。 また、指導に関しては各講師に一任されているところもありますので、責任は重いですが、やりがいを持って教えられます。各講師のスキル、個性を生かした授業ができ、生徒さんへの指導にも打ち込めます。  

 

Q. 入塾してくる生徒さんの悩みとは?

A. 「何年も勉強しているのに成績が上がらない」「勉強の仕方が分からない」という悩みが多いですね。成績が上がらない、勉強の方法が分からないから、勉強の習慣が身につかない、あるいは勉強が嫌になってしまう、途中で投げ出してしまうのだと思います。 まずは、私たち講師が「自分は勉強ができるんだ」と生徒さんに実感を与えるということが大切です。例えば、模試などで点数が取れるようになること、人から「できる」と評価されること。あるいは、問題を見て自分で解けるという実感を味わうことだと思います。

SAEに入れば、学習のペースや得点力を身に付けられたという実感を得ることができるはずです。 実際、生徒さんのほとんどが、自分が「できる」という実感を経て偏差値を上げています。 人によって伸びしろは違いますが、入塾当時はゼロに近い子が偏差値70を超えることもあります。何浪もしていた浪人生も自信をつけ、医学部の一次試験を5校全て合格するなど、多くの生徒さんが結果を出しています。  

 

Q. 講師同士の仲が良く、情報交換も活発な環境だとうかがいますが。

A.共通で指導している生徒さんのことについて、情報共有を行っています。生徒さんをどのように伸ばしていくか、そのためにはどの部分を補強していけばよいか、といったことです。 例えば、数学が得意で、生物が伸び悩んでいるとすれば、できる教科の授業時間を少し苦手な教科に振り分けてもらえないかとお願いすることがあります。また、伸びしろの問題もあって、これ以上伸びないと考えた教科の代わりに別の教科で得点を引き上げられないかどうかを相談することもあるのです。 担当講師全員で生徒さんの得点力を上げるために取り組んでいます。他塾と比べて講師同士の一体感、チームワークは一番だと思います。

SAE講師・数学 小池 淳  

【プロフィール】
東京大学(理科三類入学)医学部医学科中途退学、医系専門予備校元講師、個別指導実績多数。
主に大学受験の数学を担当。大学在学時から医系専門予備校で教壇に立つ。当時から実力派講師で人気もあり、そのまま塾講師の道へ。数学の本質的な理解を促す明晰な講義と、あやふやな理解を許さない優しくも厳しい指導を実践。
東大理科三類合格を含め東大・京大・全国の医学部など合格実績多数。

Q. これまで印象に残った生徒さんとのエピソードを教えてください。

A. 印象に残ったのは、現役で医学部を落ちた直後に入塾し、2年間でコツコツ勉強して合格を勝ち取った生徒さんです。浪人が決定した年の4月の時点で偏差値40以下というほぼゼロの状態から、最終的には偏差値60台にまで上がりました。一般的には、スタートが40以下という偏差値だと、医学部に合格するまでには3年以上かかるケースがほとんどですから、早期の合格となりました。

その生徒さんは、高校時代は「勉強をさぼっていた」と言っていましたが、入塾当初から週3日(1日2時間授業)通塾され、非常に熱心に授業を臨み素直に取り組む生徒さんでした。私が課した宿題を必ずやってきて、分からないところもはっきりと提示してくれたので、私も全力でその日の授業のうちに解決するよう努めました。生徒さんにとって、毎回の授業が充実していたのではないかと思います。徐々に、「問題が解ける」「理解できる」と確かな手応えを感じていたようです。 途中で弱音を吐くことなく、私と勉強を継続した結果、見事合格。私も学力の大幅アップにサポートできたことはとても嬉しいです。また、保護者の方が最後まで生徒さんの能力を信じて、2年間の浪人生活を応援していただけたおかげでもありますね。  

 

Q.数学の指導方法は。

A. 私の授業は、定義を理解することから始めます。「どうして解けるのか、どのような知識が元になっているのか、どんな原理原則に従っているのか」という、定義を理解することから数学の勉強を始めることが大事です。なぜならば、定義を出発点としてつながりのある、まとまったものとして数学を理解することで知識の再現性つまり、定着を図れるからです。

しかし、ほとんどの指導者が定義を教えることを疎かにしていると感じます。 例えば、一般の塾や学校などでは、各問題の解法を教えるだけで、つながりのない単独の知識を教え込むだけに止まっているようです。ですから、入塾前の生徒さんは、問題の解き方をひたすら覚えることが数学の勉強だと勘違いをしていることが多くて驚きました。 解法の暗記だけでは、難関大や医学部の入試問題には太刀打ちできません。  

 

Q.医学部を目指す受験生の皆さんへメッセージをお願いします。

A.多浪生の皆さんの場合、ぼんやりとした知識だけがある生徒さんが結構多いです。おそらく、これまでの指導者から解法の暗記を教え込まれていただけではないでしょうか。繰り返して言いますが、つながりのない単独の知識を覚えても忘れやすいですし、医学部入試には歯が立ちません。 正しい数学の勉強法は、確かな定義という知識を積み重ね、つながりで理解することです。数学で伸び悩んでいる受験生の皆さん、その正しい勉強法について少しでも興味を持っていただいた方はぜひいらしてください。

SAE講師・数学 小沢 英雄  

【プロフィール】
早稲田大学 教育学部理学科数学専修卒業、大手予備学校講師、有名私立高校非常勤講師
主に大学受験の数学を担当。大手予備校ではハイレベルの講義を担当する一方で、数学が苦手な生徒に一から丁寧な指導を行う志望校合格に導いている。

Q. どのような生徒さんをご担当されていますか?

A. 数学で苦労している生徒さんをみることが多いです。まずは、基礎から固めていくというのを心がけています。例えば、最初のうちは、生徒さんのレベルに合った基本問題を中心に一問でも多く解けるようにさせるのです。いくつも問題を解けるようになってくると、「自分って意外とできるかも」と面白くなっていきますよね。そこで、次の段階へ。少しレベルアップした問題に挑戦させます。数学が苦手な生徒さんをいかに楽しく取り組ませて、伸ばしていくかが私のミッションです。  

 

Q. いわゆる数学アレルギーの生徒さんですね。具体的に指導方法は?

A.オリジナルテキストを使って指導をしています。 分野ごとに、基本・標準・発展(入試レベル)の三段階に分かれており、生徒さんの苦手分野によって取り組む部分は変わってきます。徐々に問題をレベルアップして取り組めるような構成になっています。 どんなに苦手な生徒さんも教科書レベルの基本からやることで、自分で解けるという自信がつきます。生徒さん自身はコツコツやっていると、学力が上がっていることをあまり実感していないかもしれません。側でみていると、「この問題も解けるようになったんだ」と生徒さんの成長を肌で感じますよ。このテキストを使って勉強すれば、必ず成績アップにつながるはずです。  

 

Q. 受験生に対するメンタル面のフォローも手厚いとうかがいましたが。 A. 大事な生徒さんをお預かりしていますから、学習面だけではなくメンタル面についてもフォローに努めております。例えば、部活を頑張ってきた生徒さんの場合、高校3年生から入塾される事例があります。まさにゼロからのスタート。中には、学校の試験も点数が取れず、受験どころではないレベルの生徒さんもいらっしゃいます。そういった生徒さんには、部活に打ち込んできた頑張りをしっかりと褒めて認めてあげながら、その頑張りを受験勉強に向けられるよう、モチベーションを上げていくことが大切だと思います。

また、生徒さんが、入試本番に近づくと「浪人しようかな」と、弱音を吐くこともあったりします。そんなときは「結果が出ていないのに、まだ早い」「常にベストを尽くしていこう」と叱咤激励の言葉を掛けて奮起させます。数学で行き詰まったときも含め家族には言えないことも、気軽に相談できる頼られる存在でいたいですね。

SAE講師・化学 佐々木 信吾  

【プロイフィール】
東京大学理学部生物学科卒業、大手予備校講師。
主に、大学受験の化学・数学を担当。高校受験の数学理科全般、物理、中学受験の算数理科も担当する。
大学での講師経験もあり。大手予備校で二十数年、教壇に立つベテラン実力派講師。

Q. 生徒さんを指導するにあたって、心がけていることは。

A. SAEでは、生徒さんの学力だけではなく集中力や体力、家庭環境など本人の状況をみながら指導にあたっています。もちろん、保護者の方は合格させるために入塾させていますから、それに対しては、生徒さんを合格させるのが受験産業を担う私たちの義務、責任です。最終的には、結果を出すことにこだわっております。 一方で、「いますぐ偏差値を伸ばしたい」「今年、合格させたい」とこだわりすぎると、かえって、その生徒さんのやる気や可能性をつぶしてしまうこともあります。

合格までの道のりについては、生徒さん本人の現時点における学力をはじめ、メンタルや体力がどの程度なのか、そしてご家庭の事情なども踏まえて考えていかないといけません。ですから、生徒さん、保護者の方とのコミュニケーションを大切にしながら学習計画を決めていくのが私のやり方です。集団授業とは比較にならないほど、教員としての総合力が問われる部分です。 こうした個々の対応というのは難しいと感じるときもありますが、こちらが誠実に取り組んだ生徒さんが志望校に合格したときのやりがいは格別です。最近は大手予備校やネットスクールなどでは映像授業といったデジタル化が進んでいますが、教育に関しては個々に合ったアナログの対応も必要だと実感しています。  

 

Q. 中学受験も担当ですが。指導方法について教えてください。

A.中学受験は、子どもの将来を伸ばすものだと考えています。頭の使い方や時間の使い方、集中の仕方などを身に付ける絶好のチャンスですし、将来に向けてプラス面が多いと思います。仮に失敗したとしても、高校受験で合格する確率は極めて高いです。 小学生の場合、保護者の方がお子さんの勉強を教えることも多いとは思いますが、お子さんが問題を解けなくてつまずいていると、ついつい解き方を教えてしまうのではないでしょうか。

そこで、本当は大人がグッと我慢しなくてはなりません。お子さんに考えさせる時間を与えてあげるのです。 つまり、中学受験の生徒さんに対しての指導は、授業の中で考えさせる時間が必要になります。大人が教えないという一瞬の時間が大切です。 塾の中には、算数の授業で方程式を覚えさせるなど小手先の方法を教えるところもあります。しかし、そのやり方では最上位の学校には通用しません。私の授業では、算数でしたら、生徒さんに自分で考え抜く力を養うために図を書かせるといった手を動かしながら問題に取り組ませます。小手先のテクニツクを身に付けさせるのではなく、思考力を養い本質的に学力を上げる指導法です。

K.S. 大学受験…化学・物理 京都大学大学院 工学研究科材料科学専攻卒業 某大手予備校講師、某医系予備校主任講師 パワフルかつ丁寧な指導で、化学・物理で悩む受験生をグイグイと引っ張る実力派講師。複数の大手予備校の教壇に立ちながら、当会でもその指導力を発揮している。生徒のためを思う熱い気持ちにあふれ、生活面での悩みに答えながらも学習面では甘えを決して許さない。数多くの奇跡的とも思われる合格が、彼の理論的かつ繊細な指導から生まれている。

高橋 昂平 大学受験…化学 東京大学大学院 農学生命科学研究科中途退学 個別指導実績多数 受験化学界に現れた救世主。スマートフォン・タブレットなどを活用した学習を想定したオリジナルノートを作成しながら、化学嫌いの受験生をあっという間に偏差値70の領域へと導く講義を展開する。化学の得点を高いレベルで安定させることで、医学部をはじめとする大学受験での合格率を圧倒的に高めている。指導力のみならず人格面でも生徒からの信頼が厚く、おしゃれでかっこいいとの評判もある若手人気講師。

I.T. 大学受験…化学 東京工業大学大学院 総合理工学研究科博士課程中退、某大手予備校講師、某医系専門予備校講師、その他集団指導講師歴、個別指導実績多数 某大手予備校や大手医系予備校などで忙しく講義を行う実力派講師。一方で、受験生からは人当たりが優しく面白いと評判で、楽しくてわかりやすい化学講義を実践している。特に医学部受験事情に詳しく、合格に必要とされるレベルを熟知しながらも、将来にわたって使えるような化学の学力を身につけさせるべく日々講義を行っている。

H.Y. 大学受験…現代文・古文・漢文・小論文 某大学大学院 文学研究科国文学専修終了、某大手予備校講師 国語の成績が伸び悩んでいる生徒に、国語についての本質的な理解をもたらす。どのような成績の生徒であっても、驚くほど成績を向上させることができる数少ない国語のトッププロ。センター試験から東大二次対策まで圧倒的な指導力を発揮。特に国立医学部を目指す受験生にとって、これほど心強い講師はいないだろう。医系小論文の実力も短期間で劇的に向上させる。

窪田 義和 大学受験…数学 東京大学 教養学部卒業、医系専門予備校講師、個別指導実績多数、芸術家 医学部受験数学の指導において、合格実績多数のベテラン講師。どんなに成績が悪くても合格までの道筋を描き、弱気になった受験生を励まし続ける。わかりやすい解説とオリジナルプリントを含んだ演習指導を通して、数学嫌いな受験生に「数学は面白い」とまで言わしめる。大学に進学しても習いづつけたいという生徒もおり、人格的にも大変優れた人気講師。

福地 清浩 大学受験…生物・小論文 北海道教育大学 教育学部卒業、某大手予備学校講師、その他医系専門予備校講師 昨今求められる記述力の指導に優れ、日本語の使い方から科学的な考察の表現法までを「生物」や「小論文」という科目を通して教授する。類い稀な指導力はもちろん、受験生活の過ごし方などの悩みごとも相談できるとあって、多くの受験生が信頼を寄せる。新課程になってからの生物について、システマティックに授業を展開する。

T.T. 大学受験…生物・化学 東京大学大学院 物理科博士課程修了、医系専門予備校講師 様々な予備校で科目主任を歴任。穏やかで明るい性格で生徒を支え励ましながら、オリジナルプリントを使って授業とテストを繰り返し確固とした学力を身につけさせる。医学部受験の合格実績が大変多く、どんなにできない状況からでも合格レベルまで引き上げるその手腕に定評がある。

O.K. 大学受験…数学 上智大学大学院 理工学研究科修士課程修了、某医系専門予備校講師 受験数学界に現れた若手講師。特に数学に触ったこともないような生徒に初歩の初歩から丁寧に教え、合格レベルに持っていく指導力に定評がある。教材作成にも意欲的で、数学を理解させることに心血を注いでいる。特に数学ができない生徒に、数学ができることの喜びを伝えたいと意気込んで指導にあたっている。

T.H. 大学受験…物理 某大手予備校講師、その他進学塾や個別指導の経験多数 難しい現象をわかりやすく解説し、物理が決して天才だけができる科目ではないことをわからせてくれる。大手予備校でも忙しく活躍しながら、「学力を伸ばすことがすべて」という当会の理念に賛同。どこをどう頑張れば良いのか、ということをはっきりと示してくれるだけでなく、多くの受験生がつまずくポイントを熟知し適切なアドバイスが行えることが特徴。いわゆるイケメンでありながら誠実な人柄という点も魅力の一つ。

S.K. 大学受験…英語 東京大学 法学部卒業 某大手予備校講師 素晴らしい人柄もさることながら、英語を本質から理解させる素晴らしい講義が魅力。某大手予備校では読解だけでなく、リスニング指導に力を入れテキストの作成などを行ってきた。現在も大手予備校ではハイレベルの講義を担当する一方で、英語に関する講演なども全国で行っており、ベテランとなった今でも教育にかける熱意は変わってはいない。当事務所では、中学レベルの文法力もない社会人の生徒を早稲田大学大学院に合格させる実績も。

S.Y. 大学受験…英語 早稲田大学 政治経済学部卒業、学習院大学文学部修士課程修了 某大手予備校講師 某大手予備校で長年にわたって英語指導を行い、英語が得意な生徒からも苦手な生徒からも信頼を得てきたベテラン講師。フランス語にも造詣が深く、穏やかな人柄で人望も厚い。某大手予備校以外にも都内有名予備校での講義も行っており、生徒のレベルを問わず学力を向上させる。模擬試験の製作にも関わり、文法や読解も含めて英語をトータルで指導しながら最難関校への合格に導く指導を行っている。

I.T. 大学受験…英語 東京外国語大学卒業 某大手予備校講師、テキスト・模試の制作実績多数 某大手予備校で最上級クラスを歴任し、テキストや模試制作に携わる超実力派講師。当会で指導にあたれるコマ数は限られているものの、受講した生徒の学力を確実に伸ばしていく。英語に造詣が深く、種々の文法事項の背景について最新の論理を柔軟に取り込んで指導を行っている。受験合格はもちろん、その先を見据えた一生モノの英語力を伝授する。

T.T. 大学受験…物理 千葉大学大学院 自然科学研究科修了 某私立高校講師、某大手塾元講師、医学部専門予備校講師、個別指導実績多数 基礎からわかりやすく物理を解説するとともに、ある程度の学力がある生徒についても偏差値70を前に伸び悩んでいる原因を的確に指摘し改善させていくことができる。穏やかな人柄で、受験生からも保護者の方々からも信頼が厚い。

F.K. 大学受験…地理 明治大学大学院 文学研究科博士課程修了 元予備校専任講師、個別指導実績多数 センターレベルから東大2次対策まで完璧な講義を展開するトッププロ講師。博識ながらユーモアも交えた地理の講義は、近くのブースで講義をする他のプロ講師を唸らせ、生徒だけでなく講師までもが彼の講義のファンになってしまうほど。地理をまったく学習したことのない生徒であっても、ゼロから高得点へと引き上げる。

A.Y. 大学受験…日本史・中学受験…社会 某大手予備校講師、医学部予備校講師(大学受験)、某大手塾教科主任講師(中学受験) 試験に出るポイントを押さえながら、生徒の好奇心を大いにかき立てる講義で生徒をグイグイと引っ張っていく人気講師。社会は自分でできると考えていた生徒やご家庭を唸らせ続ける。プロの力量が明確に問われる社会のような科目で、成績を劇的に向上させ続けている実力派。特に中学受験を考えている場合には、空きコマが少ないため早めのお問合せを。

S.S. 大学受験…現代文・小論文・中学受験…国語 東京大学 文学部卒業 某大手予備校講師、個別指導実績多数 現代文という受験生にとって曖昧に見える科目を、理論的にわかりやすく解説し、どのようにして得点するのかを明確にしてくれる。中学受験の指導にも素晴らしい実績があり、国語を得意科目に変えてくれる。若手の女性プロ講師であることから、特に女子学生からは同じ目線で相談に乗ってくれる講師として多大な信頼をされている。

O.T. 大学受験…数学 京都大学工学部卒業 元受験指導塾講師、個別指導実績多数 主に個別指導を中心に活躍。数学が苦手な生徒に、自分自身で問題を処理する能力を身につけさせることをモットーに、熱意溢れる指導を行なっている。難しい問題にアプローチするための考えるプロセスを構築しながら、受験生一人一人に寄り添った指導を展開する。

※その他、多数の講師が在籍しております。

Image module