2017年合格体験談 K.君(聖マリアンナ医科大学合格)

合格体験談 K君の場合(聖マリアンナ医科大学最終合格)

合格体験談(A4用紙に手書きで書いてくれました)

私が医学部を志したきっかけは、高校時代に私の周りにいた友人の多くが医学部を目指しており、仲の良い友人が医学部へ行くなら、自分も医学部へ行こうという単純なものでした。もちろん医学部への入学には、人並み以上の学力が必要であることは知っていて、それを得るために人並み以上の勉強時間を要することはわかっているつもりでした。しかし、医学部へ合格したのちに、高校時代や、怠けていた浪人時代の自分を振り返ると、医学部入学という壁の高さを甘く見ていたと感じます。 続きを読む

理系に強い 精鋭プロ講師集団 SAE(エスエーイー) とは

1 SAE(エスエーイー)とは

※現在の成績は一切関係ありません。学力を向上させたい、向上させなければならないと考えるすべての方の力になります。

SAE は、

  1.  成績を確実に、そして飛躍的に向上させる
  2.  志望校合格へと導く

この2つの目的のためだけに組織された少数精鋭のトップ講師集団です。

大手予備校や塾の講師、実績ある個別指導講師を筆頭に、全国入試問題正解執筆者や赤本・青本の執筆者を含め、趣旨に賛同した実力派講師が集結しました。

続きを読む

プロ講師が語る、「SAEはこんなところ」(国語科H講師)

SAEは、こんなところ。ある日の廊下の会話。

ある日、廊下で太田先生(生物科)と立ち話しました。

ぼく「X郎君、どうかな。」

太田さん(手のひらを水平に動かし)「ですからね。」

ぼく「行けるね。」

太田さん「ですが、まだ、係り受けが酷いんですよ。」

ぼく「まじめだから詰めるんだね。ところで、これ(手を口にもっていく)どう?」

太田さん「また延ばしてもらったんすよ。今度。」

ぼく「大塚でもね。」

何のことやらさっぱりわからないと思いますが、「通訳」すると、

続きを読む

プロ講師が語る、「SAEはこんなところ」(英語科S講師)

生徒さんへ 「SAEはこんなところ」

生徒のみなさん、初めまして、わたしはSAEでは英語を担当しています。

わたしがどんな人物かという自己紹介も兼ねて、SAEがどんなところかお話したいと思います。

 

わたしはSAEで仕事を始めるまで30年ぐらい、いわゆる3大予備校の一つで講師をしてきました。

わたしと一緒に、ちょっとタイムスリップ、30年前を見てみませんか。

続きを読む

2017年合格体験談 T君(東邦大学医学部合格)

合格体験談 T君の場合(東邦大学医学部合格)

 

合格体験談(ルーズリーフに手書きで書いてもらいました)

僕は2浪が決定してすぐに飯田先生と出会い、すぐに授業をスタートさせました。その時点での成績はどの科目も偏差値50前後で、とても医学部受験生の成績とは思えないようなものでした。飯田先生の授業を受け始め、比較的すぐに偏差値60を超え、それ以降は模試でどんなに悪くても偏差値65は維持できるようになり、最終的には英語が得点源となりました。飯田先生の授業は、英単語や英熟語、文法を反復に反復を重ねて記憶を定着させるやり方で、僕は語彙力を飛躍的に伸ばすことができました。 続きを読む

2017年合格体験談 T君(東邦大学医学部合格)ご父兄様より

合格体験談(ご父兄様から)T君の場合(東邦大学医学部合格)

 

ご父兄様からの合格体験談(手書きで書いていただきました)

息子は高校時代は思うように成績が伸びず、医学部受験に際しても、現役の時は大手予備校に通ってもその内容についていけるか不安もあったので、少人数の医学部予備校を選択しました。しかし、現役、一浪と受験に失敗し、飯田先生と出会ったのは二浪が決まったあとのことでした。

続きを読む

大学入試小論文の勉強法 発想の仕方

大学入試小論文の勉強法 発想の仕方

1 例題

たとえば、教育学部、教養学部など学部を問わず多くの大学で出題された、次のような問題があります。ごく最近では、杏林大医学部で出題されました。

  • 中学生、高校生で、朝食抜きの子が多くなった。それについて考えを述べなさい。
    (800字)

良かったらここでサイトを見ないで、少々、考えてください。

200字程度ならば思い付くでしょうが、800字となると、ネタが切れるのではないでしょうか。

2 パラダイムで考える

続きを読む

大学入試小論文の勉強法(実践編) 課題文付き小論文の攻略法(前編)

1 出題意図を理解する

国立はもとより、私立のほとんどの文系学部、さらには、国立理系大学、上位の私立医大には、課題文付きの小論文が多く出題されます。
前提として、以下の、大学側の出題意図をよく理解するのが、攻略の出発点です。

(1) 一行ものの出題だと、日ごろ関心があるジャンルかそうでないかによって、不公平が生じる。

続きを読む

医学部入試・AO入試対策 志望理由書の書き方(その3)

3 面接で突っ込まれるから、対策をする。

もちろん、面接対策に予想問答集を作るべきです。代作してもらうのもアリですが、代作者とよく相談してばれないようにしないといけません。

場合によっては、答えられないようなことを聞かれることがあります。本当に答えられないものは、答える必要がありません

続きを読む

医学部入試・AO入試対策 志望理由書の書き方(その2)

2 志望理由書は、研究計画書にする。

北大路魯山人(漫画の『美味しんぼ』の海原雄山のモデル。著名な陶芸家であり美食のプロデューサー)が、料理人を採用するとき、「おいしい料理を作りたい」と志望動機を述べた入門希望者に激怒したという話があります。「あれでは、子どもに『坊や、どこから来たの。』と聞いて、子どもが『あっちから』と答えるようなものである」と言っています。

「患者様の苦しみを救い、社会に貢献したい。」という答案がありますが、そんなことは誰でも書けますし、考えてみれば雲をつかむような曖昧な話です。魯山人のいう『あっちから』来たと答える子どもと変わりません。

続きを読む

医学部入試・AO入試対策 志望理由書の書き方(その1)

志望理由書の書き方

志望理由書というものは、学科指導と違い、どんな人でもすぐに効果が出るものです。
しかし、一般に行われている指導がもっとも行き届いていないところです。

まず、指摘したいのは、

1 大学は学問をするところであり、志望理由書は教授が採点する。

という点です。

皆さんに、こちらが指導する前に書いてもらうと、

  • 「アルバイトにサークルにと、視野を広げて人間的に成長したい。」
  • 「校舎がきれいで静かな環境にあるので、オープンキャンパスに参加して進学を決めた。」

などという内容になります。

問題外の外とは、このことです。

続きを読む