【2021】鉄緑会との併用で弱点克服。慶應義塾大学医学部、東京慈恵会医科大学医学部合格 Nさんの場合

2021年合格体験記

合格した大学

Nさん(現役 鉄緑会と当塾を併用)

慶應義塾大学医学部(正規合格)
東京慈恵会医科大学医学部(正規合格)

精鋭プロ講師集団SAE 慶應義塾大学法学部等合格者インタビュー2021(ダイジェスト)

担当講師

飯田雅尚(英語)

聞き手:飯田雅尚

SAEを選んだ理由はなんでしたか?

受験科目の中で英語が足を引っ張っているなという感覚がありました。しかし、なにができていないのか明確にわからず、このまま集団塾に通っていても英語の成績は伸びないなと思い、個別指導塾を探していました。
父親の知り合いの方から紹介を受け、SAEに入塾しました。

(飯田)そうでしたね。集団塾(鉄緑会)とSAEを併用して、うまく活用してくれたのでよかったです。

私(飯田)の授業はどうでしたか?

英語の基礎ってなんだろうとずっと思っていたのですが、飯田先生の授業で英語の基礎を理解できるようになったのは、かなりよかったです。高3になってからその機会を得られたのはかなり大きかったです。

(飯田)お手本のような回答ですねー(笑)ありがとうございます。医学部のための面接の練習もしましたよね。

はい、2回しました。一般的な質問から答えにくい質問まで、実際の面接を想定して行っていただいたので、力になりました。

今後、SAEに入るかもしれない後輩にメッセージをお願いします

私は英語のみの受講でしたので、英語に関することになります。
英語は特に基礎を疎かにしやすい教科です。英単語を覚えたと思っていたら実は忘れていたり、構文を見抜く力が落ちていたり、その抜けてしまった部分に気付くきっかけを与えてもらいました。
飯田先生の授業がなかったら、基礎が抜けたまま試験に挑むことになっていました。そういった生徒さんにオススメできる授業だと思います。

(飯田)他にも模試の復習や英作文のチェックなど、弱点補強の使い方がうまかったですね。

模試を見直すのが嫌いな人は多いかもしれませんが、それを先生と一緒に行うことで客観的なアドバイスをもらうことができるので、お願いしてよかったです。英作文のチェックができたことも大きなメリットだったかなと思います。

(飯田)これからも頑張ってください。本日はありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました